スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくらもち@桃の節句

雛祭 3月3日 今日は雛祭ですね♪
桜の葉の掃除に苦労していた新六さんが、塩漬けした桜の葉で餅を巻いて売り出したというのが、桜餅の始まり・・・とか(*^^*)
桜餅には2種類あることをご存知ですか?
関東では、小麦粉を水で溶いて薄く焼いた生地に餡を包む「長命寺」
長命寺

関西では、餅米の保存食として作られた道明寺粉から作られた「道明寺」

道明寺 道明寺・長命寺とも「塩漬けの桜の葉」で包まれています。
お餅の乾燥を防ぐ目的があるようですが、あの独特の桜の香りが一層おいしさを引き立てます(*'▽')
ところで、桜の葉は食べても食べなくても、どちらでもよい・・・らしいです(#^.^#)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。