スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出雲ぜんざい@ぜんざい発祥の地

神在餅
旧暦の10月を「神無月」(かんなづき)といいますが・・・
語源は確かではありませんが、十月には全国の八百万(やおよろず)の神々が出雲の国に集合してしまうため、神様が留守になるために・・神無月と呼ばれるようになった・・とのこと。
神々が集まる出雲では10月を「神在月」(かみありづき)と呼びます。
この時期、出雲では「神在祭(じんざいさい)」と呼ばれる神事が執り行われ、その際使われたのが「神在餅」です。この神在餅が、ぜんざいの語源です。
あっさりした甘さが美味しい「出雲ぜんざい」です(^O^)/
出雲ぜんざい 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。