出雲ぜんざい@ぜんざい発祥の地

神在餅
旧暦の10月を「神無月」(かんなづき)といいますが・・・
語源は確かではありませんが、十月には全国の八百万(やおよろず)の神々が出雲の国に集合してしまうため、神様が留守になるために・・神無月と呼ばれるようになった・・とのこと。
神々が集まる出雲では10月を「神在月」(かみありづき)と呼びます。
この時期、出雲では「神在祭(じんざいさい)」と呼ばれる神事が執り行われ、その際使われたのが「神在餅」です。この神在餅が、ぜんざいの語源です。
あっさりした甘さが美味しい「出雲ぜんざい」です(^O^)/
出雲ぜんざい 
スポンサーサイト

タイ風焼きそば「パッタイ」

パッタイ
タイ料理といえば、辛い~・酸っぱい・甘い~の三拍子・・だけじゃぁありません(*''▽'')
米から出来た細麺のセンレックを使うタイ風焼きそば「パッタイ」は、ナッツやエビ、豆腐に卵、野菜も入って、とってもヘルシー!もちろん美味しい♪
甘さの元は、パームシュガー(ヤシからとれる砂糖)とタマリンドです(*^^*)
「パッ」は炒める「タイ」は・・もちろん、タイ(タイランド)のことです!
名前もそのまま「タイ風炒め物」つまりタイ風焼きそば(^O^)/是非お試しを!

トートマンプラー@タイの練り物

トーマンプラー
『トート』は「揚げる」、『マン』は「練る」、『プラー』は「魚」
「トートマンプラー」魚のすり身揚げ!そのままです(笑)
いわゆるさつま揚げのようなものです(*^^*)
タイでは「ナイフフィッシュ」という淡水魚で調理しているようです!ナマズ科です♪
ふんわりプリっとした弾力が美味しい~です(^O^)/

豆花@東京豆花工房

豆花
台湾の伝統的スイーツ「豆花」(トーファ)です(^^♪
台湾伝統豆花専門店 東京豆花工房
東京豆花工房
豆乳をにがりで固め、シロップ(黒糖or生姜)をかけて食べます!
小豆、タピオカ、ハトムギ、ゆでピーナツ、白玉・・・のトッピング全部のせ~♫
ほんのり甘いあったかいシロップが、ホッとします(*^^*)美味しいです(^^♪

東京カオマンガイ@神田

カオマンガイ
神田西口より徒歩20秒(*^^*)東京カオマンガイのカオマンガイです(^^♪ 
タレは赤(辛口)、黒(甘辛)、レモン(辛味無)の3種類から選べて、パクチーのありなしも選べます!
シンプルですが、鶏も美味しい!米も美味しい!流石の東京カオマンガイ(^O^)/

今が旬の赤魚

赤魚のから揚げおろしだれ
真冬の今が旬の赤魚(アコウダイ)です(^O^)/
今が旬とは、もっとも脂の乗り切った、美味しい時期ってことですよね(*^^*)
トロッとした舌ざわりなのに、身がもっちり!
さっぱりおろしたれが、赤魚のおいしさを引き立てます!
旬の赤魚、是非お試しを!!

飲む点滴@甘酒

甘酒
「飲む点滴」って聞いたことがありますか?
ちらほらと最近注目の甘酒です。隠れた甘酒ブーム?
甘酒は「酒」とは呼んでいますが、アルコール分が1%未満でソフトドリンクになります。
なぜ「点滴」?・・・実は、ビタミンB1、B2、B6を主とするビタミンB群や、必須アミノ酸といった栄養補助成分が豊富なんです。
ちょっと疲れたなぁという時のエネルギーチャージに、是非どうぞ~♫
甘酒だんご
番外編:甘酒団子です~(^O^)/