濃厚絶品の赤ウニ丼

うに 出典:トリップアドバイザー
余市は食の宝庫ですが、絶品グルメといえば・・・そうそう色鮮やかな赤ウニです。
ウニの中でも最高級品と言われるエゾバフンウニは、北海道でしか獲れません。
エゾバフンウニは、白ウニと呼ばれる「キタムラサキウニ」と赤ウニと呼ばれる「エゾバフンウニ」の2種類があります。
ニッカウヰスキー蒸留所のすぐ近くで、余市駅から徒歩1分
「柿崎商店海鮮工房」のうに丼・・・う・う・美しい♪

スポンサーサイト

精霊の住む岩

カムイ岬 余市よりバスで約45分。日本海最大の難所、80mの海蝕崖、神威岩(カムイいわ)が立つ、先端からはかつて女人禁制で日本海最大の難所だったといわれる神威岬(カムイみさき)です。
神威(カムイ)とは、神、精霊といった高位の霊的存在を意味するアイヌ語です。
ニセコ積丹小樽海岸国定公園。積丹半島の突端です。
この日本海の美しすぎる積丹ブルーをご堪能ください♪
カムイ岬02 

道一の大果樹生産地 余市町

さくらんぼ 余市町といえば、マッサンの竹鶴政孝が愛した町で有名ですが、北海道のどの辺にあるかご存知ですか?隣の小樽市からは車で約30分、札幌市からは1時間少々。
北海道の西部、積丹(しゃこたん)半島の東の付け根に位置する人口約20,500人の町です。
日本で初めて、りんごの民間栽培が成功し、りんごの歴史が始まった地です。
青森県や長野県は、りんごの産地として有名ですが、大正時代には日本を代表するりんごの産地だったんですよ!
なんてたって、ニッカウヰスキーの最初の商品は、余市産のりんごジュースですから(^<^)

広々と連なる余市の果樹園では、初夏のいちごから始まり、さくらんぼ、プラム、もも、ぶどう、プルーン、なし、収穫量全道1位のりんごといった季節折々の果物が次々と収穫されます。観光農園も数多くあって全道一の大果樹生産地です♪

あったことも知らない、何もしてない・・・のに
今年の7月、突然大量に実った庭先のさくらんぼ♪(写真参照)
さすが全道一の大果樹生産地 余市です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。