最後の収穫

シェアハウス野菜01北海道は、そろそろ冬支度が始まろうというこの時期
ここ3日間は、アッパレな快晴で嘘のような暖かい日が続きました。
シェアハウス野菜02トマト、とうがらし、ちょっと細目ですが(*^^*)大根。シェアハウスの野菜づくりも、最後の収穫となりました。
昔から「健全な心は健全な身体に宿る」とされ、その健全な身体を作り、維持するために必要なのが、摂取することで病気に至らせない食べ物です。その身体の糧となる食物を自分で作り育てることで、食べることへの感謝が生まれるのでしょうか。


スポンサーサイト

未来のデジタル農業

伊東屋ファーム銀座ミツバチプロジェクト♪があるかと思えば、
銀座のど真ん中に野菜工場(゚Д゚;)
銀座で栽培した野菜を銀座で食す。銀座で味わう地消地産
・・・あの文房具屋さんの伊東屋「FARM」です!
土を使用しない水耕栽培で栽培しているようです。
そして、毎日収穫される新鮮な野菜は、12階のレストランでいただけますよ!

更に上行くMITメディアラボのプロジェクト
「オープン・アグリカルチャー・イニシアティブ」
水温・気温・湿度や空気中の二酸化炭素の濃度などの諸条件をコンピューターで管理して
作物を栽培、そして、そのデータを世界中で共有しようというプロジェクトです。
プロジェクトリーダーのケイレブ・ハーパーは、栽培ノウハウを蓄積・共有することで、
地球温暖化や災害の影響を受けない屋内での農業を育成できると。。。
未来の農業....一家に一農場になるかしら(^<^)

ぶこつですが・・(笑)

初めての野菜づくり02 ぶこつですが、美味しいんです♪
下のほうにあるのが普通サイズ(笑)土づくりのたまものか・・昨日は普通サイズで今日は巨大サイズに!(;゚Д゚)こんなに大きくなっても、めちゃくちゃ美味しかったです!!
初心者なのに、こんなに立派なきゅりができたのは、実は・・余市病院の人たちや、訪問看護の看護師さん、患者さんに教えていただいたおかげなんです!!


初めての野菜づくり

初めての野菜づくり01 「よいちいきカフェ」第一弾!ブログ始めました!

余市病院(あの「まっさん」で有名になった「ニッカウヰスキー」のある町です)地域医療国際支援センターには、発展途上国での国際支援を夢見るナースたちが、一軒家で共同生活を行っています。 そうそう今流行りのシェアハウスです! 
今まで「野菜ってこうやって収穫してるのよね~っ!」て、だいたいはわかってはいたけど・・・種をまくだけじゃないんだって、初めてわかった感じです(;'∀')
①土を掘り起こし、柔らかくします。
②一週間経て、畝を作ります。
③石灰を混ぜます。
④一週間経て、牛糞を混ぜます。・・・って感じです!
人間も健康管理が大切なように、野菜も土壌管理が必要なんですね!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。