長崎ちゃんぽん

長崎ちゃんぽん
「異なるものを混ぜること」を語源に持つ長崎のご当地料理・・・ちゃんぽん
沖縄の「チャンプルー」と同じ語源ともいわれています。
鶏と豚のコクのあるスープに、魚介や野菜などたくさんの具材ともっちもち麺(#^.^#)
ちなみに長崎ではちゃんぽんや皿うどんを食べるときに、ウスターソースをかける?とか?

スポンサーサイト

煎餅というか・・まるごとちりめん(*^^*)

まるごとちりめん
ちりめん(片口イワシ)と、ゴマに塩の超シンプルな無添加食品です。
瀬戸内海で育ったちりめんを、つなぎ無しで煎餅に!
やさしい塩味と香ばしく香るゴマと磯の香りで、何枚でも食べられます~(^^♪

出雲ぜんざい@ぜんざい発祥の地

神在餅
旧暦の10月を「神無月」(かんなづき)といいますが・・・
語源は確かではありませんが、十月には全国の八百万(やおよろず)の神々が出雲の国に集合してしまうため、神様が留守になるために・・神無月と呼ばれるようになった・・とのこと。
神々が集まる出雲では10月を「神在月」(かみありづき)と呼びます。
この時期、出雲では「神在祭(じんざいさい)」と呼ばれる神事が執り行われ、その際使われたのが「神在餅」です。この神在餅が、ぜんざいの語源です。
あっさりした甘さが美味しい「出雲ぜんざい」です(^O^)/
出雲ぜんざい 

タイ風焼きそば「パッタイ」

パッタイ
タイ料理といえば、辛い~・酸っぱい・甘い~の三拍子・・だけじゃぁありません(*''▽'')
米から出来た細麺のセンレックを使うタイ風焼きそば「パッタイ」は、ナッツやエビ、豆腐に卵、野菜も入って、とってもヘルシー!もちろん美味しい♪
甘さの元は、パームシュガー(ヤシからとれる砂糖)とタマリンドです(*^^*)
「パッ」は炒める「タイ」は・・もちろん、タイ(タイランド)のことです!
名前もそのまま「タイ風炒め物」つまりタイ風焼きそば(^O^)/是非お試しを!

トートマンプラー@タイの練り物

トーマンプラー
『トート』は「揚げる」、『マン』は「練る」、『プラー』は「魚」
「トートマンプラー」魚のすり身揚げ!そのままです(笑)
いわゆるさつま揚げのようなものです(*^^*)
タイでは「ナイフフィッシュ」という淡水魚で調理しているようです!ナマズ科です♪
ふんわりプリっとした弾力が美味しい~です(^O^)/